個の能力をいかに伸ばせるか?!

能力を伸ばしたいなら褒めよう

人は褒められることで伸びる場合が多いので、とりあえず褒めまくりましょう。新入社員なら、入ったばかりで緊張していると思うので、怒られたりしたら怖いかと思います。余計に緊張してミスを繰り返したりで、悪循環に陥ってしまうかもしれません。怒ることは怖がらせるだけなので、絶対にやめましょう。褒める時は仕事でちょっとした成功をした時でも構いません。とにかく褒めまくることが大事です。
嫌いな社員は褒めないなどの差別もしてはいけません。その人が、もし好きな社員と仲のいい人だったとしたら、自分のことも好きな社員に嫌われてしまいます。嫌われてしまったら、そんな上司には褒められても嬉しくないでしょう。公平に誰にも差別をせずに褒めまくりましょう。

やる気を出させる工夫をする

やる気の有無は人の能力を伸ばす上で重要です。やる気がないと、仕事も適当になり、能力も伸びづらくなってしまうでしょう。やる気を出させる方法としては、ご褒美をあげるのがいいかもしれません。ご褒美は仕事返りにご飯をおごってあげるぐらいで構わないでしょう。ご飯を一緒に食べれば、一緒にいる時間も増え社員との仲も深まるかと思います。ご褒美をもらった社員もやる気が出て、もっと頑張ってみようという気持ちにもなるでしょう。
ご褒美はもちろんご飯を奢る以外のことでもよく、その社員が喜びそうな物をあげればいいと思います。日ごろから社員のことをよく見て、どんなご褒美にするかを判断するのも大切です。ご褒美の他にもいろいろなやる気を出させる工夫をしてみてください。